人工妊娠中絶とは

母体保護手術は、母体保護法に基づいて行われます。母体の生命と健康を保護することを目的としており、一定の要件を満たした場合に人工妊娠中絶が認められます。
以下をお約束します。

  1. 悩まれた末に出された決断だと思います。当クリニックでは皆さまの決断を尊重し、支援します。
  2. 熟練した母体保護法指定医師が、短時間で丁寧な手術を行います。安全面には十分な配慮を行った上で、できるだけ痛みを感じない処置を心がけます。
  3. お身体に負担がかからないよう、スピーディーな手術日程を組みます。月曜から土曜日は初診当日手術が可能です(当日朝起きてから絶飲食で、朝10時までにパートナーと来院、当日の術前検査異常なしが条件)。日帰り手術となります。

やむを得ない事情で中絶手術を希望される方は、まず当クリニックまでご相談ください。

  • 対応週数 ~21週
  • 初診当日手術は要電話予約(前日まで)
  • 日曜手術にも対応(初診当日手術は日曜不可)
  • 母体保護法指定医師である院長が対応

人工妊娠中絶が可能な時期と費用

中絶が可能な時期は、妊娠5週後半から妊娠21週6日までです。ただし、人工妊娠中絶手術ができるのは妊娠11週過ぎまでであり、そこを過ぎると中期中絶となり、分娩の形となります。

人工妊娠中絶手術費用(手術1週間後診察料金を含む、術前検査は別途)

初診当日手術は追加料金が22,000円(税込)かかります
12週以降は中期中絶となり数日間の入院となります
~7週 120,000円(税込価格132,000円)
8~9週 130,000円(税込価格143,000円)
10~11週 200,000円(税込価格220,000円)

中期中絶費用(術前検査は別途)

(入院諸費用、退院後1回目の診察料金を含む)
上記は保険加入の方が一時金を利用した場合の金額となります。
12週~ 180,000円(税込価格198,000円)
16週~ 300,000円(税込価格330,000円)
20週~ 400,000円(税込価格440,000円)

人工妊娠中絶手術の流れ

診察

人工妊娠中絶をお考えの方は、まず当クリニックをご来院ください。そのときに検査などを行い、正常妊娠か否かなどを判断いたします。

手術の予約

人工妊娠中絶術の適応と判断されたときは、手術の予約を行います。諸条件を満たしている方は当日手術も可能です。

手術について

朝来院していただき、手術は麻酔のもとでお昼頃に行われます。手術後は、お休みいただき、15時頃にご帰宅頂きます。(初診当日手術の方は14時半頃の手術となり、ご帰宅は18時頃となります)

主な留意事項

  • 手術に関しては、お相手の方の書面による同意が必要です。
  • 定期的に服用している薬がある場合には、必ず事前に医師にお申し出ください。
  • 診察終了後、手術の同意書等をお渡ししますので、よくお読みください。
  • 手術当日は麻酔をかけるため、手術当日AM0時以降の飲食はお控えください。
  • 手術当日はマニキュアを落とし、アクセサリー類(ピアス・ネックレス・指輪など)は外し、お化粧をせずにご来院ください。
  • 手術後はお化粧ができますので、必要な方はメイク道具をご持参ください。
  • コンタクトレンズを使われている方は、手術中は外していただきますので、保管ケースをご持参ください。
  • 自動車等はご自分で運転せず、お子様もお連れにならないでください。
  • 手術当日のご帰宅後はゆっくり休んでいただき、後日の診察にも忘れずにおいでください。
お問い合わせはこちら

tel.048-838-1103